安全に暮らすために|人を襲う危険な蜂は退治をしておこう|駆除方法
レディ

人を襲う危険な蜂は退治をしておこう|駆除方法

安全に暮らすために

蜂の巣

高温多湿の日本では、夏になると気温が一気に上がるため、住宅やその周辺に蜂の巣が目立つようになります。蜂の巣はウッドデッキや軒下、倉庫の屋根や玄関等、風が避けられて風通しの良い場所に作る傾向があります。蜂に刺されるとアナフィラキシーショックにより生命のリスクがあるため、安全に暮らすなら駆除する必要があります。蜂の巣の駆除は個人でも行う事ができますが、蜂の巣が巨大であったり、蜂の数が多い場合は専門業者に依頼する方が安全です。専門業者は専門道具と薬剤を使って蜂を退治するため、無駄が無く効率良く作業が進むので安心して任せられます。蜂の種類によって作業内容や使用する薬剤は異なりますが、現場状況を見てから判断するため、確実な作業が実現できます。

蜂退治は巣を取り除いたら終わりではなく、翌年以降も同じ場所に蜂の巣を作らせないための一工夫が大切です。蜂はとても記憶力が良く同じ場所に作る傾向があるため、それを阻止するために蜂が嫌がる薬剤を散布します。そうする事で蜂の巣を作らせない対策となるため、同じ場所を心配する必要がなくなり、家族も安心して暮らせます。駆除や退治は蜂の活動が落ち着いた頃を見計らって行うため、日中は避けた方が良く、朝早くか夕方以降に行います。また退治をすると一斉に攻撃してくるので、刺されないよう防御して、不要な行動を控えるように気を付けます。蜂の種類や作業内容によって料金は異なりますが、申し込み時に見積り請求を行えば概算価格が分かります。無料のメール相談や現地調査も行っているため、気になる蜂の巣がある場合は、いつでも気軽に相談できます。